私がシミを気になりだした時

私がシミを気になりだしたのは、11~13歳頃。

 

もともと子供の頃からソバカスがあり、

中学生の時にはもうシミに悩んでいました。

 

外の部活を中学から高校までしていた事もあり、

いつも真っ黒でした。

 

思春期でしたので気になって、

日焼け止めクリームは常に塗っていましたが、

汗で流れてしまって、まったく意味を成していませんでした。

 

二十歳の頃にはシミ取りクリームや美白と

名のつく化粧品を試し始めました。

 

まず手を出しやすかったのはドラッグストアにある安価なシミ取りクリーム

大体1000円~1500円だったと思います。

 

ビタミンC誘導体が入っていて、メラニンの生成を

抑えてシミを予防・改善してくれるという物。

 

チューブ1本使いきりましたが、まったく効果はありませんでした。

 

もしかしたら、薄くなったのかもしれませんが、

私は全部シミが消え去ると思っていたので(笑)

やはり安いのはダメなのかな?

と思って少しづつ金額をあげました。

 

次に試したのはDHCの薬用V/C美容液。

こちらは高濃度ビタミンCが

シミの奥深くに浸透してシミに効くという物。

 

これはクリームではなく透明な液体でした。

 

こちらは1年弱ずっと使い続けましたが、

こちらも私が思うほど効果は得られませんでした。

 

シミ取りクリームランキングなども参考にしましたが

化粧品では難しいのかな?と思い始めた時期でした。

 

しかし他にどうしたら良いのかわからず悶々としていたのを思い出します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*